川崎市高津区の乳腺科、乳腺外科

当クリニック受診の流れ
当クリニック受診の流れ

当クリニック受診の流れ

乳腺外科では、乳房に関する様々な症状についての検査や診察をはじめ、乳がんの検診や治療とそのフォローアップを行っております。
気になる症状がある方だけでなく、全く症状がない方もぜひ定期検診などで当クリニックをお気軽にご利用ください。

気になる症状がありませんか?
  • 乳房に<しこり>がある気がする
  • 乳房や乳頭に痛みを感じる
  • 乳頭から血が混じったようなレンガ色の分泌物が出る
  • 腕を上げると乳房のひきつれや痛みを感じる
  • 症状はないが検診を行いたい

1.来院・受付

ご来院いただきましたら、受付に保険証を提示していただき、初診の方は診療申込書および問診票をお受け取りください。ご記入が終わりましたら、受付にお渡しください。
再診の方は診察券を受付にお出しください。
当院では、プライバシー保護の観点より、当面の間、診察券番号でお呼びいたしますので、待合室でお待ちください。

WEB予約・WEB問診について

当日受付の場合は、混雑状況によってはお待ちいただくお時間が長くなる場合がございますので、WEBからの事前予約をおすすめいたします。

また、WEB予約をお取りいただいたあとにWEB問診にご記入いただくことで、来院後に問診票をご記入いただく必要が無くスムーズに受診いただけます。

2.診察

事前にご記入いただいた問診内容を医師が確認し、診察や視触診を行います。
また、診察後に実施する検査についてもご説明いたします。

3.検査

医師の説明後、マンモグラフィ検査や超音波(エコー)検査を実施いたします。
当クリニックでは、女性の撮影認定放射線技師が在籍しておりますので安心して検査をお受けいただけます。
また、確定診断が必要な場合は、各種病理検査を行います。

マンモグラフィ検査

乳房専用のX線検査です。
石灰化を伴う微細な「乳がん」の発見に適しています。発見の精度は高く、死亡率減少に効果があるとされています。検査は乳房を専用の板にはさみX線撮影を行うため痛みを伴う場合があります。痛みが強い場合には検査中に申し出ていただければ痛みが最小限になるようにご対応します。

【画像】マンモグラフィ検査イメージ
超音波(エコー)検査

超音波を使った検査です。
視触診ではわかりづらい「しこり」の発見や「しこり」が良性か悪性かの診断するための病理検査の際にも施行します。
痛みはなく身体への負担もありません。乳腺密度の高い、40才以下の人の検査に適しています。

【画像】超音波(エコー)検査イメージ
各種病理検査

しこりなどの乳房に異常が見つかった場合には病理検査で確定診断をつけます。乳頭からの分泌物に対しては分泌物を採取し細胞の検査などを行ったり、乳房しこりなども異常が見つかった場合には検査専用の針を刺して細胞や組織を採取します。局所麻酔を行いますので痛みは最小限に抑えられます。

【画像】各種病理検査イメージ

4.診断・説明

マンモグラフィ検査や超音波検査の結果をご説明いたします。
また、各種病理検査を行われた患者さんへは後日、病理検査の結果をご説明いたします。

5.お会計

診察および検査が全て終わりましたら待合室でお待ちください。